オオクワガタ・クワガタ・カブトムシの飼育用品・雑誌の販売、情報交換や交流などはフォーテックBeetlePlazaで!
  1. HOME > ショッピング > G-potシリーズご注文TOPページ
初心者からトップブリーダーまで 信頼と実績のG-potシリーズ 【BUS】シーズンイン応援キャンペーン2017 第1弾 G-potフェア【10%OFF】

G-potは自然素材仕上げ。材料はすべて自然物です。発売以来、たくさんのブリーダー様たちに愛されてきました。
みなさまの信頼に応えるべく、日々進化し続けています。

G-potシリーズ    ご注文&詳細ページへ

菌床ボトル G-pot550ccご注文ページへ

G-pot 550cc

初令幼虫に最適。コンパクトで経済的!
菌床ボトル G-pot850ccご注文ページへ

G-pot 850cc

G-potの定番ボトルです。
菌床ボトル G-pot3000ccご注文ページへ

G-pot 3000cc

パラワン・ギラファなどの超特大幼虫には3000ccボトルを!大人気です。

 

菌床ボトル G-pot900cc(スタウト型)ご注文ページへ

G-potスタウト900cc

人にも幼虫にもやさしい、クワガタ幼虫育成の理想の形を追求した「スタウト型」ボトル。
菌床ボトル G-pot1200cc(スタウト型)ご注文ページへ

G-potスタウト1200cc

550ccや900ccで育った幼虫が15g以上あったら迷わず1200ccをどうぞ。
菌床ボトル G-pot1500ccご注文ページへ

G-potスタウト1500cc

オオクワガタ80mmオーバーが多数出ている定番ボトルです。
菌床ボトル G-pot2000cc(スタウト型)ご注文ページへ

G-potスタウト2000cc

外国産ヒラタやノコギリなど、30gを超える特大型幼虫の3本目には。
カワラ菌床ボトル G-potカワラ850ccご注文ページへ

G-potカワラ850cc

飼育困難種の救世主!
G-potシリーズにカワラ菌床新登場!!初令から。
カワラ菌床ボトル G-potカワラ1500ccご注文ページへ

G-potカワラ1500cc

G-potシリーズにカワラ菌床新登場!!蛹化・羽化・菌床産卵用にどうぞ。
菌床カップ G-カップ120ccご注文ページへ

G-カップ 120cc

抜群の詰め具合で大好評!
割り出し後の一時保管用に。
菌床カップ G-カップ200ccご注文ページへ

G-カップ 200cc

大きな幼虫やよく食べる幼虫にも安心のこの大きさ!

G-potシリーズ    仕様・レシピ

G-potシリーズ 主材料:国産生クヌギ100%

オガ粉の原材料には、白色腐朽に適したサイズのクヌギ原木を使用しています。他の樹種との混合は一切行っておりません。また、樹皮部分はタンニンを多く含むため、樹皮部分の多くなる細木や枝は使用しておりません。
G-potのオガ粉は国産生クヌギ100%

G-potシリーズ 副材料:すべて自然素材、天然水使用

幼虫の生理に即した添加物、しかもすべて自然素材で新鮮なものを厳選し、化学合成物は一切使用しておりません。 天然水(高野山系標高367m地点から採水)使用、高圧殺菌(120℃)、PH調整剤は使用していません。

G-potの原材料はすべて自然素材、天然水使用!

G-potの原材料はすべて自然素材、天然水使用!

G-potシリーズ 使用菌:厳選された実績のある菌を使用

フォーテックが使用している菌は、ほとんどが厳選した「ヒラタケ菌」です。G-pot、G-カップ、G-ブロック、G-クラッシュにはすべて「ヒラタケ菌」のみを使用しています。
唯一の例外が「G-potカワラ」で、こちらは「カワラタケ菌」を使用しています。「カワラタケ菌」使用の菌糸ビンは、「ヒラタケ菌」使用の菌糸ビンでの飼育に向いていない特定の種に、非常に効果を発揮します。飼育される虫の種類によって使い分けをお願いいたします。
G-potは厳選された実績のある種菌を使用しています

→ G-potシリーズ・詰め替えシリーズの種菌は、こうして製造・保管されているんです

G-potシリーズのご使用について

飼育時の推奨温度帯

18℃〜25℃がおすすめです。オオクワガタ類で22〜23℃、アンタエウスなど高地棲息タイプの外国産は19〜21℃が幼虫飼育の推奨温度帯です。25℃を越える温度での長期使用は幼虫に良くありません。また、菌糸の活動が極めて活発になり、菌床内部のバランスを崩すことにもなります。逆に飼育温度が18℃を下回ると、菌糸ビンにキノコが生えてきますが、小さい内に取り除けば問題なくお使いいただけます。

保存するための環境について

低温になれば菌糸の活動は低下しますので冷蔵保存できます。冷蔵保存は1〜4℃が理想ですが、家庭用の冷蔵庫(通常7℃前後)でもOKです。 保存期間は約1ヶ月です。
※未使用のものに限ります。

18℃を下回るときのこが生えてきます。小さいうちに取り除きましょう。
G-potシリーズで飼育可能な幼虫の種類

本数 (あくまでも目安です)

♂:基本的に3本(4本必要な場合もあります)
♀:基本的に2本(3本必要な場合もあります)

サイズ (あくまでも目安です)

♂:550又は850・900→1200・1500→1200・1500・2000
♀:550又は850→550又は850(→550又は850)

G-potシリーズで飼育可能な幼虫の種類

ほとんどのクワガタ類の幼虫にお使いいただけますが、ツヤクワガタなど一部菌糸ビン飼育に向いていない種もございます。カブトムシ幼虫も向いていません。各商品の詳細ページに飼育に向いている種を記載していますので、そちらでご確認下さい。

菌糸カスの再利用

G-potを使う度に溜まっていく菌糸カス。生ゴミとして出すのもひとつの方法ですが、菌糸カスは再利用できるのをご存じですか?
クワガタが食べたあとの菌糸カスは、カブトムシ幼虫にとっては栄養たっぷりのエサとなります。他にもミヤマ・ツヤクワガタ型幼虫にも威力を発揮します。ぜひお試しあれ!

クワガタ幼虫が食べた後の菌糸カス。栄養たっぷりです。

G-potシリーズ    製造工程

G-potシリーズ 製造工程へ

フォーテック製品は豊かな自然環境のもと、自社専用工場で製造し、厳しい検品基準を経てお客様の元にお届けしています。材料であるオガ粉や水のチェックから、詰め・殺菌・接種、徹底した温・湿度管理による培養など、数々のチェックを経て出荷されていく工程をご覧下さい。

→ G-pot 製造工程へ

G-potの製造技術は和歌山県の「1社1元気技術」に登録されています

和歌山県「1社1元気技術」に登録されました

「1社1元気技術」は和歌山県内の中小企業が有する優れた技術、こだわりの技術を登録し、その技術を県内外に紹介することを目的としています。

県内に本社又は事業所を有する中小企業で、特許を有する、または出願中の企業、特許を有していないが特許と同等の技術を有する企業、他社の追随を許さない独自の技術を有する企業のいずれかに該当する企業が対象となります。

フォーテック「G-pot」は平成21年に登録されました。

各商品のご注文&詳細ページへどうぞ。
詰め替えシリーズ ご注文ページへ 産卵・飼育用マット ご注文ページへ 昆虫ゼリー ご注文ページへ 飼育用品各種 ご注文ページへ クワガタ・カブト関連雑誌・書籍 ご注文ページへ クイックオーダー
お買い物ガイド
詰め替えシリーズ 産卵・飼育用マット 昆虫ゼリー 飼育用品各種 雑誌・書籍